ばちくそ速い情報局

Twitterで話題になったことや、番組で話題になったことを独自に調査するブログです。そのほかにも最新のアプリやイベント、話題のゲームやイベントなどについても調査していきます、

【ポイント制度】スターバックスリワードの敷居が高すぎる件について

f:id:waffler:20170920205637p:plain

スターバックスでポイント制度が導入されると聞いて

「おおおおおおおやったーーーー」

となった人も少なくないと思います。

僕もそういう方々のうちの一人です。

今このブログを編集しながらホワイトモカアイスのベンティーサイズを飲んでいます。

 

そんなスタバ好きの僕ですが今回のポイント制度について物申したい。

 

「敷居高すぎませんか?」

 

多分この記事を見れば結構キツいポイント制度であると納得していただけると思います。個人的な意見ですのであしからず…

f:id:waffler:20170920210829p:plain

これだけ見るすごくいい制度に見えますよね。さまざまなベネフィットなんていい響きすぎますね。

 

f:id:waffler:20170920211209p:plain

f:id:waffler:20170920221625p:plain


 このポイント制度で目指す最終的な目標は

「Reward eTicketの発行」

であることは間違えないようです。

youtu.be

このスターバックスリワードの宣伝用動画を視聴してもらえばわかるのですが、完全に「Reward eTicketの発行」がメインです。

 

なんでも700円以内の商品を購入できるチケットがスターを集めれば手に入るらしいのでいつもより豪華なカスタマイズに挑戦出来たりして楽しそう!なんて思って僕も公式アプリを登録したんですよさっき

 

でも冷静に考えたらこのチケット多分手に入りませんほとんどの人は。

 

このチケットを入手するにはゴールドスターを150個集めなければ貰えません。

 

でもまずその前にグリーンスターを250個集めなければゴールドスターを手に入れることすらできません。

 

グリーンスターを250個集めるためには、50円(税抜き)なので実質

 

54円×250=13500円

 

ドリップコーヒートールサイズは税込み 346円

 

これしか飲まなかったと仮定すると

39杯分飲んで初めてグリーンスターゾーンから抜け出せるのです。

 

そしてゴールドスターを150個集めるためには

 

54円×150=8100

 

eTicketsを手に入れるためには21600円かかります。

 

先ほどと同様にドリップコーヒートールサイズを飲んだと仮定すると

 

62杯飲まなければいけません。

 

約6日に1回いけば手に入れることが出来る計算です。

 

何年かかってもよしとするならこのポイント制度は正直そんなに悪くないと思いますが、1年以内という時間的制約が課せられているところがちょっとずるいですね。

 

しかもゴールドスターを250個集めないと来年からまたグリーンスターからやり直しってちょっと意地悪じゃないですか!

 

年間27000円スタバにお金を使える人ってそこまで多くないような気がします。

 

9月20日現在、App Storeのトレンドのトップにスタバがきてます。

 

完全にスターバックスの策略に載せられた感があって悔しいです笑